山へ行こう

好きな景色に出会いたい…山・花・カワイイ仲間たち

紅葉の西黒尾根~谷川岳~奥の院

 

今年の目標の一つであった西黒尾根、ちょっと無理かなと思っていたけれど…

奥穂高岳で気を良くして、快晴の日曜日に登って来ましたw

 

f:id:otaopi:20170926084637j:plain

ビデオで何回も見た登山口、遂に実物!

f:id:otaopi:20170926084602j:plain

西黒尾根というと必ず登場する木、もう少し近くで撮ればよかったな…

2時間弱の樹林帯、何故か快調に登ってました。

f:id:otaopi:20170926084931j:plain

樹林帯が終わると、岩場の急登の始まり…  足が短いって、絶対損ですw

 

f:id:otaopi:20170926084921j:plain

とにかく展望抜群!!

f:id:otaopi:20170926084946j:plain

右手で上がるせいですね、右手だけ筋肉痛ですw

f:id:otaopi:20170926085504j:plain

ハハコヨモギかと思ったけど、時期的にイワインチンみたいです。

影を作って撮りましょう…ですね。

f:id:otaopi:20170926084916j:plain

雲一つない山頂。  こちら側は、まだ紅葉していません。

f:id:otaopi:20170926085539j:plain

一の倉沢方面、男性二人登っていました!!

f:id:otaopi:20170926085802j:plain

白毛門~朝日岳、稜線に出てからずっと一緒。

f:id:otaopi:20170926085753j:plain

西黒尾根を振りかえる。  頑張ってるな、私。

左奥から、燧ケ岳と至仏山

f:id:otaopi:20170926100238j:plain

岩場が、長い…  ペースダウン⤵  足に力が入らない⤵

f:id:otaopi:20170926085809j:plain

氷河の跡の一枚岩。  若者がはしゃいで写真撮影してました。  こけたらシャレに

ならないので、止めました。  左下に見えるのは、ロープウェイ山頂駅。

f:id:otaopi:20170926090358j:plain

もうすぐ山頂!!   さすが日曜日、天神尾根も賑わってます。

f:id:otaopi:20170926093433j:plain

左がトマノ耳、その先にオキノ耳。  

f:id:otaopi:20170926085806j:plain

山頂が大混雑なのは、行かなくても分かりましたので、トマノ耳手前の岩場でランチw

ここはおススメです!  予想以上に暑くて、肩の小屋で水分購入。

f:id:otaopi:20170926090330j:plain

山頂は、紅葉が始まっています!!   トマノ耳は、人で溢れているのでスルー。

オキノ耳と奥の院の鳥居が小さく見えます。

f:id:otaopi:20170926090319j:plain

オキノ耳到着!  この1枚撮って、奥の院へ。

f:id:otaopi:20170926093308j:plain

見事な紅葉!!  2年前の10月中旬に登った時は、ロープウェイからの紅葉がキレイ

だったのを思い出しますw

f:id:otaopi:20170926091252j:plain

万太郎山への稜線が、ホントに素晴らしい!!  

f:id:otaopi:20170926091422j:plain

こんなに真っ赤!!

f:id:otaopi:20170926093421j:plain

北西の斜面から始まる紅葉、2000mないのに天気が変りやすいのが分かります。

f:id:otaopi:20170926091433j:plain

中央雲がかかっている苗場山、その左から平標山・仙野倉山と続きます。

どこまでも続く山々…  見飽きません。

f:id:otaopi:20170926091409j:plain

トマノ耳は、人が途切れない…  ここまでの人も多いかな…

f:id:otaopi:20170926093324j:plain

登って来た西黒尾根。

f:id:otaopi:20170926091546j:plain

何回見てもキレイ過ぎる稜線。

 

f:id:otaopi:20170926091521j:plain

ロープウェイ山頂駅へ下山です。  もちろん所々渋滞…  時間かかりました⤵

ロープウェイに乗るのにも20分位かかったかな…

 

素晴らしいお天気と紅葉、無事西黒尾根をほぼコースタイムで登れて、大満足w

 

しがらみが少ない私でも、そろそろです…  でも、紅葉登山第2弾、どこにしようw

 

都会のオアシス  清澄庭園

台風一過の秋晴れ、久々都内へ出かけました。

 

f:id:otaopi:20170920095102j:plain

乗り換えなしで行ける月島、もんじゃを食べたわけではなく、スペインクラブで

パエリアが目的!  美味しかったけれど、中高年には塩分が気になりましたw

f:id:otaopi:20170920095319j:plain

高級老人ホーム内クリニック、有名な方が書くと何でも作品になるんですね。

 

f:id:otaopi:20170920095535j:plain

江戸っぽくて、イイですねぇ。

f:id:otaopi:20170920095321j:plain

勝鬨橋からの東京タワー。  ビルに比べて小さく見えまて、ちょっと寂しい…

f:id:otaopi:20170920103536j:plain

TVドラマで見かける場所ですかねw  座ってコーヒーでもと思いましたが、 暑くて

無理…誰もいません。

f:id:otaopi:20170920095547j:plain

スカイツリーは、若さを感じますねぇw

f:id:otaopi:20170920095614j:plain

清澄庭園へ行きました。  『老人週間』とやらで、60歳以上は無料、他のネーミング

なかったのかしら??

f:id:otaopi:20170920095527j:plain

都会のオアシス、やっぱり自然が一番ですw

この池には、鯉のほかに、カメが数種類います。 多過ぎるのもね…

f:id:otaopi:20170920095841j:plain

ヒガンバナが満開。  芭蕉の句碑『古池や~』もあります。

f:id:otaopi:20170920095805j:plain

日本各地の石が、集められている庭園です。  こちらは、仙台の石だそうです。

f:id:otaopi:20170920095756j:plain

大きな石だけど、落ちそう…  落ちたらカメに食べられちゃう…訳ないです。

スッポンもいるそうですよ。

f:id:otaopi:20170920095744j:plain

せっかくなので、何年振り?でミッドタウンへも足を延ばしてみました。

『アーク・ノヴァ』が8/20から始まるそうです。  この中で、コンサートなど行う

そうです。

 

庭園巡りにもイイ季節です…   やっぱり山が恋しいw

 紅葉登山は、どこにしましょうかw

 

 

初秋の涸沢~奥穂高岳 Ⅱ

8/14 快晴 

紅葉・連休前の平日、穂高岳山荘宿泊者90%が中高年だったと思う。  団体さんも

多くて、消灯まで話し声が聞こえました。 食事中もとにかく賑やかで楽しそうw

大好きな山で過ごす倖せな時間ですねw  山頂でのご来光のため3時過ぎからドタ

バタお構いなしが、ちょっとね⤵   でも、一人一組布団があってよかったぁw 

 

f:id:otaopi:20170916224657j:plain

朝食を10分で頂き、また外へ。  いつまでも見ていたい…

f:id:otaopi:20170916222037j:plain

往復1時間弱、涸沢岳へ。  このお天気ですから、展望に期待できます!

時間は短いけど、足上がらなくてキツイ登りだった…

f:id:otaopi:20170916222248j:plain

20分で、3110m涸沢岳到着!  岩だらけの山頂は狭くて奥穂高岳より高度感あり

ました。

f:id:otaopi:20170916222308j:plain

槍ヶ岳~大キレット北穂高岳   見たかった景色!!

f:id:otaopi:20170916222239j:plain

奥穂高岳~ジャンダルム   左の小さい三角が、奥穂山頂。

富士山も見えましたが、写真だとかなりボンヤリ⤵

f:id:otaopi:20170916222643j:plain

3日目の疲れを感じながら、下山開始。  滑落事故の多いザイテングラート、

気の抜けない下りです。

f:id:otaopi:20170916223107j:plain

朝の陽ざしを浴びて、毛づくろいしていました、イワヒバリかな?

f:id:otaopi:20170916222613j:plain

ザイテングラートを無事過ぎて、パノラマコースで涸沢ヒュッテへ向かいましたが、

思ったより時間かかりました。

f:id:otaopi:20170916222729j:plain

青空と涸沢槍、キレイなトンガリw  ピンクのチングルマもカワイイ

サルの群れにも会いました、子ザルはカワイイけど、数が多くて怖い…

f:id:otaopi:20170916223526j:plain

北穂高岳、右のピークに北穂高小屋が見えます。  行って見たいけど、とても

行ける気がしないw

f:id:otaopi:20170916223654j:plain

涸沢ヒュッテのテラスから。  やっぱり紅葉も見たいですね。

f:id:otaopi:20170916223749j:plain

本谷橋まで30分位の所、2年前にはこんな所なかったと思う。

『落石注意 休まず進め』と、何か所も書いてありました。

f:id:otaopi:20170916223745j:plain

本谷橋、当たり前ですが、水は冷たくてキレイw

f:id:otaopi:20170916223758j:plain

屏風岩も迫力満点です。

f:id:otaopi:20170916223816j:plain

ゴゼンタチバナと、何ていう苔かな?  モフモフw

f:id:otaopi:20170916224139j:plain

横尾到着!  快晴としか言いようがないお天気。  お昼休憩で賑やかでしたが、

日陰が欲しい暑さでした。

f:id:otaopi:20170916224323j:plain

明神岳、こちらの迫力もスゴイ!

f:id:otaopi:20170916224439j:plain

ノコンギク、横尾からずっと優しく咲いていました。

アサギマダラもヒラヒラしてましたw 

f:id:otaopi:20170916224454j:plain

バスターミナルでチケット買い、西糸屋山荘のカフェでアップルパイを食べようと

思ったら、閉まっていて、残念⤵   仕方なく近くのお店で…  

f:id:otaopi:20170916224437j:plain

諏訪湖SA、ちょうど夕焼けがキレイでしたw

 

今年の目標が終わり、何となく寂しい…   2泊の疲れが回復したら、またすぐ

行きたくなっちゃうかなw

初秋の涸沢~奥穂高岳 Ⅰ

今年の最大目標・奥穂高岳、このために赤岳・北岳など頑張ってきました。

その成果かな、今回は、全く不安なしw  行ける気満々、平常心w

上高地へは、往復さわやか信州号のお世話になりました。

 

8/12 上高地~明神~徳澤~横尾山荘(泊)

8/13 本谷橋~涸沢小屋~穂高岳山荘~奥穂高岳~山荘(泊)

8/14 涸沢岳~山荘~パノラマコース~涸沢ヒュッテ~横尾~上高地

 

f:id:otaopi:20170915120328j:plain

 12日お昼上高地到着。 小雨が降ったり止んだり…

梓川の水は、  濁っていても、キレイ…  

f:id:otaopi:20170915122109j:plain

レインウエアを着て歩くと汗だく…  徳澤園名物ソフトクリームw

4時前には、横尾山荘に着き、お風呂で汗を流しました。

f:id:otaopi:20170915120633j:plain

13日6:20穂高岳山荘へ向け出発!!  前日濁っていた川は、すっかりキレイにw

パラついていた雨も止み、本谷橋あたりから青空もw

f:id:otaopi:20170915120643j:plain

9:10涸沢、2年前に来た時よりあっけなく着きました、それなりに進歩してる??

涸沢槍の雲は、中々とれません…

f:id:otaopi:20170915120947j:plain

涸沢小屋から前穂高岳

 

f:id:otaopi:20170915121010j:plain

涸沢小屋左側からザイテングラートへ。  ヘルメットを着けて、いよいよ!

f:id:otaopi:20170915122405j:plain

涸沢ヒュッテが小さく見えます、空も青いw

f:id:otaopi:20170915120945j:plain

常念岳が見えて来ました。   振り向く度、遠くが見えて来る… 当たり前だけど感動w

f:id:otaopi:20170915121000j:plain

ザイテングラートに入ります!!  思ったより人が少なく、団体さんを見つけて少し

安心w

f:id:otaopi:20170915122620j:plain

慎重に登ります。 常念山脈大天井岳~蝶が岳に感動!!

 

f:id:otaopi:20170915122738j:plain

後20分! もう少し頑張ろう!って思えるw  実際にはもうちょっとかかりましたw

f:id:otaopi:20170915122725j:plain

12:40穂高岳山荘到着!  奥穂高岳から下山の渋滞w

少し休んだら、リュックは小屋に置いて山頂へ!!

f:id:otaopi:20170915122823j:plain

2つのハシゴの斜面を過ぎた所。  不思議なくらい怖くもなく核心部は過ぎました。

ハシゴって、もっと長いんじゃないの??って感じw

f:id:otaopi:20170915124031j:plain

山頂までずっと岩だらけ…  右から回って、奥の山頂へ。

f:id:otaopi:20170915124139j:plain

イワギキョウが、まだキレイに咲いていました。  

f:id:otaopi:20170915124111j:plain

ジャンダルム!  ハーネスとロープの団体さん、一度の人生ですからね、やりたい事

やりましょうw

f:id:otaopi:20170915234732j:plain

3190m奥穂高岳登頂!!  あまりにテンション⤴して、自分が入った写真ばかりw

唯一ケータイで撮った山頂。   槍ヶ岳は、雲の中でした⤵ f:id:otaopi:20170915124337j:plain

山荘へ戻ります。前穂高岳かジャンダルムから縦走の方々は、リュックを背負ってる。

奥穂ピストンは、もったいない!と言われたけど…  無理はしませんw

f:id:otaopi:20170915124339j:plain

今年初山での夕焼け…  シルエットは、笠ヶ岳。 山みたいに見えるのは、雲。

f:id:otaopi:20170915124430j:plain

常念山脈も染まってる。

 

f:id:otaopi:20170915124536j:plain

14日 朝焼け。  ピンクの空をバックに、八ヶ岳

f:id:otaopi:20170915124544j:plain

山荘前は、静かに賑わっていましたw

f:id:otaopi:20170915124557j:plain

浅間山とご来光。   今回は、夕焼け・星空・朝焼け、全部楽しめました!

 

3日目は、次回にします。

 

 

秋の秩父へ

真夏のような暑さの日曜日、一度味わってみたかった『ちちぶ山ルビー』を買いに

出かけました。  遅めの10時出発… 花園出口渋滞、その後バイク事故渋滞…

それでも12時頃には、道の駅ちちぶに到着。

 

f:id:otaopi:20170910220318j:plain

道の駅や直売所では、山ルビーは買えません。  JAのお姉さんに教えてもらった

小松沢レジャー農園に行ってみました。  ブドウ畑の後は、東京の高度成長を

支えた武甲山!!

f:id:otaopi:20170910220627j:plain

ところが、この農園スゴイ!  駐車場は大混雑、中へ進むと家族ずれがたくさん!

ブドウの下で、食べ放題!!  ちちぶ山ルビーも!!

f:id:otaopi:20170910220831j:plain

見晴らしの良い場所では、BBQ!  一日楽しめますねw

 

f:id:otaopi:20170910220757j:plain

ブドウ狩りの畑、こんなに実がつくんですねw

 

f:id:otaopi:20170910220751j:plain

次に向かったのは、シュウカイドウのお寺・法性寺。  

山門には、仁王様もいらっしゃいました。

f:id:otaopi:20170910223836j:plain

岩山にあるお寺です。 観音堂は、一番上にあります。

 

f:id:otaopi:20170910220715j:plain

観音堂への斜面もカワイイピンクw

f:id:otaopi:20170910221655j:plain

この花もあちこちに咲いていました。  何でしょうか…

 

f:id:otaopi:20170910221251j:plain

お寺手前の斜面、杉の下がピンクw  先日NHKで放送していたのは、ココ!

人が入れるのは、手前少しだけ…    それにしても、お見事!!

f:id:otaopi:20170910230401j:plain

三脚持ったオジサマたちも楽しそうに撮影していましたw

サークルかな

f:id:otaopi:20170910221303j:plain

ワンコも、お花鑑賞中w

 

f:id:otaopi:20170910221814j:plain

車道脇もピンク…  

f:id:otaopi:20170910225545j:plain

萩の花も満開!  満月は、いつでしょう…

f:id:otaopi:20170910221808j:plain

家に着いたら、まずちちぶ山ルビーw  かなり立派な房ですw

種なし、皮ごとOK!  甘くて美味しい! 

 

キレイなお花と美味しいブドウ、秋を満喫した一日でしたw

 

秋の気分

7・8月を振りかえると、 小屋泊4回、日帰り2回。  お天気悪かった割には、

行けましたねぇ。  それでもまだ小屋泊に出かけようとしている私は、やっぱり

貪欲なのかな…w

 

f:id:otaopi:20170908145557j:plain

3日前にはまだ出ていなかったと思う、ヒガンバナ。  もうすぐお彼岸ですよ、と

教えてくれる。 

f:id:otaopi:20170908140851j:plain

秩父のシュウカイドウ群生地をNHKで見ました、ちょっと行ってみたい。

我が家もチラホラ咲いています。

f:id:otaopi:20170908140909j:plain

玉すだれ、子供の頃から大好きな花。

 

f:id:otaopi:20170908140904j:plain

f:id:otaopi:20170908141020j:plain

多肉の撮り方を勉強してみましたw  ズームしすぎ?

 

f:id:otaopi:20170908141018j:plain

夏の疲れか、それとも山行疲れ??  胃の調子もイマイチ…

バナナ・キーウィ・パセリのスムージーで元気でるかなw

f:id:otaopi:20170908141002j:plain

多摩動物公園で買ったライオンのマグネット、ちょうどいい写真が見つからず⤵

なんか、イヌじゃなくてウマみたい…  妙にリアルw

 

f:id:otaopi:20170908155758j:plain

昼間から爆睡中。  倖せですかw

 

小屋泊シーズンも終盤、来年のためにも仕事に集中!しないとねw  

『人生の午後』に突入している者として、何をして、どう楽しむか… 大事ですw

 

のんびり平日の多摩動物公園

小屋泊に行く予定でしたが、悪天候のため延期。  5日のみ晴れそうなので、

谷川岳日帰りしようと準備してはみたけど、身体が悲鳴を上げそうで、不安⤵

のんびり動物園に変更!

 

前々から行きたかった昆虫生態園が、本日のメイン!!

 

f:id:otaopi:20170905173104j:plain

夏休みも終わり、静かな動物園。 

f:id:otaopi:20170905173125j:plain

いきなりのランチタイム~!!

外で食べると、ホントに美味しい~!!  トマト忘れちゃいましたw

f:id:otaopi:20170905193243j:plain

疲れる前に、昆虫生態園に向かいます!   やっぱり、青い空と白い雲がイイw

 

f:id:otaopi:20170905191616j:plain

オオゴマダラの金色に輝くサナギw

 

f:id:otaopi:20170905173325j:plain

オオゴマダラ、思った以上に大きいです。

f:id:otaopi:20170905173426j:plain

人にも逃げずに、止まったりします。  ツマベニチヨウ、カワイイw

f:id:otaopi:20170905174331j:plain

オオゴマダラが、一番目立っていました。  大きいせいか、数も多かったような。

何10種類もいるのに、ちゃんと仲間が分かるんですねw

f:id:otaopi:20170905174602j:plain

リュウキュウアサギマダラ、大好きなアサギマダラの親戚ですねw

所々に蜜のお皿が置いてあります。

f:id:otaopi:20170905174701j:plain

写真だと全然わかりませんが、たくさんの蝶々が、ひらひら飛んでいます。

蝶々に合わせた温度、アツくて汗びっしょり…

f:id:otaopi:20170905173416j:plain

ツマムラサキマダラ、青がとてもキレイw  

 

f:id:otaopi:20170905174703j:plain

昆虫館を出て、最初に会えるのは、チーター。  池を飛び越えて来そう!だった…

f:id:otaopi:20170905213047j:plain

お次は、ライオン。 みんな日陰で休んでいたのに、急に二匹がじゃれ合ってました、

でも日陰から出ませんw 

f:id:otaopi:20170905175135j:plain

みんな日陰に集まっていますw

f:id:otaopi:20170906150641j:plain

 お昼過ぎの一番暑い時間、ほとんどの皆さんお昼休み、日陰でゴロゴロ…

チンパンジーのオチビさんは、一人元気でした!

f:id:otaopi:20170905174708j:plain

 ユキヒョウ、イイ顔してますねぇw  サバンナを走らせてあげたいなぁ!

どこに住んでいたのかな…

f:id:otaopi:20170905175132j:plain

ターキン、中国に住んでるらしい。  日本の方が、住みやすい?かなw

 

何年振りの動物園かな…  分らないくらい行ってなかったなぁ…

癒してくれる所は、いくらあってもイイ!!