山へ行こう

好きな景色に出会いたい…山・花・カワイイ仲間たち

火打山 - 高層湿原

登山指数Cの日に行って来ました。

 

8/29 笹ヶ峰~黒沢橋~富士見平~高谷池ヒュッテ(泊)

8/30 火打山~高谷池ヒュッテ~茶臼山~黒沢池ヒュッテ~富士見平~黒沢橋~笹ヶ峰

 

f:id:otaopi:20170831130505j:plain

今回は、プチ贅沢して往復新幹線指定席!  ところが、8/29出発の朝ミサイル発射に

より30分の遅れ…  笹ヶ峰行きのバスに間に合わない??と、車中で慌てましたw

f:id:otaopi:20170831130834j:plain

新幹線が遅れたものの、予定通り10:25笹ヶ峰到着。

青空も見えて、予報よりはマシかも…

f:id:otaopi:20170831131051j:plain

 1時間位緩やかな登り、白樺やブナの森を歩くと、黒沢橋。

 

f:id:otaopi:20170831131112j:plain

十二曲がりは大変と心して登ると、意外なくらいあっけなく終わりますw

この後が、長い…

f:id:otaopi:20170831130940j:plain

富士見平を過ぎると、少し展望が良くなります。  なんと、火打山です!!

今回最初で最後の火打山

f:id:otaopi:20170831131359j:plain

お花は、多種咲いていました。  オヤマリンドウとアキノキリンソウ

 

f:id:otaopi:20170831131508j:plain

14:25高谷池ヒュッテ到着、雲はドンドン厚くなる…

 

f:id:otaopi:20170831133410j:plain

山頂は、翌日にして天狗の庭目指しお散歩に出かけますが、ガスって真っ白…

手前で断念してヒュッテに戻りました。  シラネニンジンイワイチョウ

f:id:otaopi:20170831132342j:plain

ヒュッテのベランダから。  火打山が見えるはずなのにw

テント場には、たった一張…  夜中結構雨降ってて眠れたかな?

f:id:otaopi:20170831132349j:plain

8/30 6:00山頂に向かいます。  小雨でも何でも、行かなくちゃ!!

天狗の庭、見えるはずの火打山を思うw

f:id:otaopi:20170831132447j:plain

トリカブトの群生は、とてもキレイ!!  昔の事件を思い出してしまう年代ですw

 

f:id:otaopi:20170831132444j:plain

周りも先も見えなくて…  ライチョウ平に着いて、ほっとしました。

でも、雷鳥はいそうもない感じ…

f:id:otaopi:20170831132517j:plain

前夜ヒュッテで一緒だった方から、山頂近くにウサギギクが咲いていると聞いていたの

で、この群生を見てやっと山頂が近いと、またほっとしましたw

f:id:otaopi:20170831132816j:plain

7:30 山頂到着!!  強風! 寒いのですぐ下山w

 

f:id:otaopi:20170831133118j:plain

下り始めると、すこし雲が薄くなった感じ…

 

f:id:otaopi:20170831133024j:plain

日本海側が、水墨画みたいに見えてきた…  

遅いバスに乗る事にして、のんびり下山。

f:id:otaopi:20170831133538j:plain

やっぱり新潟、もう秋の気配です。 イワイチョウもカワイく黄色に…

 

f:id:otaopi:20170831133934j:plain

映るはずの火打山を思う…  チョットしつこいかなw

 

f:id:otaopi:20170831134038j:plain

青空が見えてきた!!  見えそうで見えない山頂w

 

f:id:otaopi:20170831133445j:plain

前日よりは明るくなり、高谷池もまずまずw

 

f:id:otaopi:20170831133510j:plain

 ヒュッテでちょっと休んで、黒沢池ヒュッテに向かいます。 コースタイムは+1時間

だけれど、黒沢池と湿原も見ておきたかった。

f:id:otaopi:20170831154107j:plain

ゴゼンタチバナもカワイイ実をつけていました。

夜中の雨で、登山道はぐちゃぐちゃ… 靴もレインパンツも泥だらけ…

暑くても、笹ヶ峰まで脱ぐわけにはいきませんwf:id:otaopi:20170831134058j:plain

茶臼山を越えて、やっと見えてきた黒沢池ヒュッテ。  広い湿原が見えます。

 

f:id:otaopi:20170831134343j:plain

ヒュッテが見えてから、笹が生い茂る細い道を40分下ります。  

ひっそりとしたヒュッテでコーヒーを頼んで、一休み。 妙高山は、雲の中⤵

f:id:otaopi:20170831134609j:plain

空も明るくなってきて、黒沢池は、天国のようでしたw

 

f:id:otaopi:20170831134553j:plain

湿原を右手に木道を歩きますw  ここが一番気持ちイイ!!

f:id:otaopi:20170831160603j:plain

ナナカマドの赤い実は、とても目立っていました。  紅葉もスゴイでしょうね。

 

f:id:otaopi:20170831135055j:plain

 湿原からの流れを渡ると樹林帯。  またぐちゃぐちゃ地帯に入ります。

 

f:id:otaopi:20170831134752j:plain

ちょっとボケているけど、アサギマダラ。  ときどきひらひら飛んでいました。

私の腕では写真に撮るのは、難しい…  連写すればいいんですよねwf:id:otaopi:20170831135154j:plain

やっと黒沢橋に戻ってきました。  後50分で、泥だらけから解放される~

 

f:id:otaopi:20170831134741j:plain

どなたの羽でしょう??  ホシガラス??  見事なドット柄!!

 

f:id:otaopi:20170831135406j:plain

 笹ヶ峰到着!!

キャンプ場で、シャワーを浴びて、コーラを飲んで、16:00のバスで妙高高原駅

向かいました。

 

お天気は良いに越したことはないけど、キレイな景色と空気に癒された2日間でしたw

高谷池ヒュッテは工事中でしたが、とくに作業はしていなくて静かでした。

ガタイのいいお兄さんが二人働いていて、宿泊は中高年9名。  夕食後に、

火打山の四季』を見て、皆さんとのお話も楽しかったですよw

 

ラクな山はない!!  でも、また登りたい!!